色合い
文字サイズ
活動報告・発行広報物

文京歩こう会・7月4日例会報告

文京歩こう会
  • 東京23区
  • 福祉・健康(高齢者/障害者/その他)
  • 文化(芸術/スポーツ/教育/その他)
2.jpg
3.jpg
4.jpg
週間天気予報では傘マークのオンパレード、梅雨らしいじめじめとした気候が続いています。例会の今日も傘の手放せない天候となり、季節の移ろいを全身で感じて参りました。
前回に引き続き台東区の散策コースです。上野駅の公園口では老若男女、国内外の人々が改札から出ると上野公園に吸い込まれてゆきます。その流れにのって公園を突き抜け、寛永寺方面に進みます。時折、やんだかなと傘の下から空を覗きますが、細かい雨粒は消えることはなく、結局ゴールまで傘をたたむことはありませんでした。
言問通りから谷中霊園方面へ進み、公衆便所でトイレ休憩です。ここから夕焼けだんだんまで、車とすれ違うのも大変な狭い道を進みます。便利な道路なのでしょうか、狭い割に車の交通量が多く感じました。階段を降りて、雨のせいかまだ時間が早いせいか、人影まばらな商店街を進みます。この周辺で外国人旅行者を見かけるのももはや日常の風景のようです。
商店街を出て左折し、しばらく進むとその名の通り、細くてくねくねした小径「へび道」へ。こんな形状なのは車の速度抑制のためでしょうか。右へ左へ進んでいくうちに方向感覚も麻痺してゆくようです。
雨の中さらに進んで根津駅で無事ゴールしました。お疲れ様でした!
次回は8/1(木)台東区散策コースです。皆様のご参加おまちしております。