色合い
文字サイズ
活動報告・発行広報物

J-Breath第105号 発行 厚生労働省に陳情 慢性呼吸器疾患患者の療養環境整備を訴える/在宅酸素療法患者の災害時対応・整備強化なども要望

NPO法人 日本呼吸器障害者情報センター
  • 国内
  • 福祉・健康(高齢者/障害者/その他)
J-BREATHは、慢性呼吸器疾患の病に苦しむ当事者が2000年にNPO法人として立ち上げた患者会です。情報紙『J-BREATH ~よりよい呼吸のために』を年間6回発行し、様々な情報をお伝えしています。COPD(慢性閉塞性肺疾患)や肺線維症(間質性肺炎)などの呼吸器疾患の療養をより良いものにすることを目標に活動しています。
日本呼吸器障害者情報センターでは年6回機関紙J-BREATHを発行しています。呼吸器の病気、COPDや肺線維症、間質性肺炎、気管支拡張症などで療養が必要な方、在宅酸素療法などの治療を行っている方へ療養のための情報を提供しています。
J-Breath第105号 2019年12月17日発行
主な内容

●厚生労働省に陳情――患者団体連合会
 患者の療養環境整備を訴える/災害時対応の整備強化なども要望
 ――呼吸器学会・呼吸ケアリハ学会が強力サポート――
●初めての“秋”のラング・ウォークin文の京2019
 金木犀の香りに包まれウォーキング(フォトレポート)
●患者さんインタビュー 板橋サンソ友の会代表・内田幸男さん
 「仲間と励まし合いながらリハビリと患者会の運営に取り組んでいます」
 (㈱エイチアンドアイ発行『健康365』2019年7月号から転載)
●連載 第5回「わが国に特有の病気観」
 (木田厚瑞「慢性疾患の時代―知る、考える、診る―」
●連載 第6回「よりよい生活のために」
 ―慢性呼吸器疾患とうまくつきあうために―(関東学院大学看護学部・若林律子)
●栄養コラム 第12回「あったか豆スープ」
 豆の水煮(大豆・ひよこ豆・いんげん豆など)(栄養士・平岡りか)
●編集後記・事務局動静

機関紙J-BREATHの購読、日本呼吸器障害者センターへのご入会についてのお問い合わせは下記にお願い致します。

当センターのホームページではJ-BRAETH講演会の動画を会員のページにて公開しています。

是非療養の参考にしていただければと思います。

会員の方でID/パスワードが分からなくなった方は事務局までお問い合わせください。

【問い合わせ】

NPO法人日本呼吸器障害者情報センターホームページ(外部ページにリンクします)

〒113-0021文京区本駒込2-28-1 B-1211

電話:03-5981-1181 FAX:03-5981-0294

ホームページ:http://www.j-breath.jp/  日本呼吸器障害者情報センター