色合い
文字サイズ
活動報告・発行広報物

目白台雑司ヶ谷町会ニュース2月(第93号)

目白台雑司ヶ谷町会
  • 大塚地区
  • 町会・自治会
2020(令和2)年2月1日発行
目白台雑司ヶ谷町会ニュース2月(第93号)

立春、季節の変わり目(節分)には邪気(鬼)が生じるので此れを追い払うのが豆まきの行事。今年は子年、厄介な年になるとか。早くも中国・武漢発の「新型肺炎」、予防の基本中の基は外出から帰ったら「手洗い」だそうです。ついでに「うがい」もです。

(1)防犯カメラの設置工事は1月24日完了しました
チラシでご案内の通り、町内6カ所に取り付けました。より安全な町内会のスタートです。日常管理は引続き防災委員会のチームが担当してくれます。設置に先立ち、同チームはカメラ付近のお宅、盲学校に説明、皆様から安全強化策の評価を頂きました。

(2)区政についての意見交換会(1月23日)が有りました
区長・幹部職員と各町会長の話し合いです。或る町会長の質問。「令和元年10月中国北京市通州区と友好都市に関する合意書を取り交わしているが、価値観の違う国でしかも通州を選んだ理由は何か?」と云う趣旨。私達ももう少し区報に関心をと思います。

(3)小学校新1年生と卒業生に皆様からの心ばかりのお祝いです
新1年生には黄色い雨傘と卒業生には図書券を少々。組長が調査にお伺いしますのでお申し出ください。


本町会ニュースは、町内17カ所の掲示板に掲示してあります。
Copyright(C)2019-2020 目白台雑司ヶ谷町会 All rights reserved.