色合い
文字サイズ
活動報告・発行広報物

文京歩こう会・2月13日例会報告

文京歩こう会
  • 東京23区
  • 福祉・健康(高齢者/障害者/その他)
  • 文化(芸術/スポーツ/教育/その他)
2.jpg
3.jpg
4.jpg
今年は暖冬の影響で、日本各地にさまざまな影響が出ているようです。降るべきところに雪がなければやっぱり困ってしまうのですね。例会の今日は小雨交じりの曇天の中でしたが、こちらも暖冬で寒さはさほど感じられない中、コロナウィルスにも負けずにせっせと歩いて参りました。
本所吾妻橋駅を出発し、東に向かって歩くと大横川親水公園に入ります。こちらは地盤沈下の対策として川を埋め立てて作った公園で、園内には釣り堀や子どもたちが喜びそうな遊具が数多く設置されています。近くでは河津桜でしょうか?きれいなピンク色の花を見ることができ、一足先に春を感じる契機となりました。
1kmほど南下して蔵前橋通りにぶつかったところを東へ進みます。横十間川のすぐ手前には亀戸天神社の立派な石碑を見ることができます。実際の亀戸天神社は川向うの江東区にあり、石碑は墨田区になります。少し位置が離れすぎているように感じますが、昔の参道の名残かも知れません。
錦糸公園でトイレ休憩。この公園はスポーツ施設が充実しており、テニスコートや野球場のほかに巨大な体育館も設置されています。ゴールの錦糸町駅も間近ですが、ちょっと寄り道しつつ、11時過ぎに全員無事ゴールしました。お疲れ様でした!
次回は3/5(木)両国駅周辺を歩きます。皆さまのご参加お待ちしています。