色合い
文字サイズ
活動報告・発行広報物

目白台雑司ヶ谷町会ニュース9月(第101号)

目白台雑司ヶ谷町会
  • 大塚地区
  • 町会・自治会
2020(令和2)年9月1日発行
目白台雑司ヶ谷町会ニュース9月(第101号)

猛暑からようやく秋を感じる季節になってきました。如何お過ごしでしょうか。コロナの第2波もピークを越えたようで、また感染経路もなんとなく分かってきましたし、重傷者の比率も以前より少なくなりました。「不要不急」や「命の方が大事」と言われれば反論できませんが、コロナを正しく恐れ、工夫をして「自粛から自衛へ」切り替え、我慢の限界を避けたいものです。朝晩の静かな目白台、運動公園、細川庭園、屋外に出て散歩。まずは、「ステイホーム」からの解放など如何でしょうか。

(1)敬老の日に当たり、会員ご家族のご高齢者へ僅かばかりですがお祝いのしるしをお届けします。ご受納ください。暑さ残りますが益々ご健康にお過ごし下さるようお祈り申し上げます。

(2)防犯カメラ6台増設、合計12台の設置になります。既に8月ニュースでお知らせしました通り、町内の犯罪抑止強化を図るため、東京都・文京区の補助金を得て行うものです。

(3)秋祭りも中止、ラジオ体操も中止でした。残るバーベキュー(豊洲)の開催可否は慎重に検討の上、決定したいと思います。

(4)例年ご協力頂いている日赤募金、今年は町会費から拠出しました。

本町会ニュースは、町内17カ所の掲示板に掲示してあります。
Copyright(C)2020 目白台雑司ヶ谷町会 All rights reserved.