色合い
文字サイズ
活動報告・発行広報物

文京歩こう会・11月12日例会報告

文京歩こう会
  • 東京23区
  • 福祉・健康(高齢者/障害者/その他)
  • 文化(芸術/スポーツ/教育/その他)
2.jpg
3.jpg
4.jpg
秋深まる11月、今月の例会も江東区のコースです。今回は公園の中を歩く部分が多く、都会にいながら紅葉した樹木の葉の色や姿を楽しみながら歩くことができました。曇りがちで風の冷たい日でしたが、歩き出せば体も温まり、ちょうど良い塩梅です。スポーツの秋を細分化してウオーキングの秋。雨に降られなければ存分にウオーキングを楽しめる季節だと思います。それもあってか、今回はいつもより少し多めの参加者で例会を実施できました。
東西線の木場駅を10時に出発。近くにある大型都市公園・木場公園に入ります。ビル群に囲まれた公園内では、ジョギングする人、キャッチボールする人、外遊びの子どもたちと、大勢の人が各々の過ごし方で楽しんでいました。園内の木々も赤や黄色に色づいて綺麗です。南北を結ぶ吊橋を渡ってから公園を離れ、東に向かって仙台堀川公園に入ります。
川沿いに整備された親水公園には釣り堀などもあり、寒空でしたが釣り糸を垂れる太公望たちの姿がちらほら見られました。毎回思うのですが、釣り人たちがまさに魚を釣り上げる瞬間に立ち会えたらなぁ!さらに進んでいき、今度は南北に伸びる横十間川親水公園へ。こちらも川沿いに遊歩道が整備されており、ボート乗り場もあるなど、水場ならではの楽しみ方ができそうな公園です。カッパの像がいくつかあったのは、カッパ伝説があるのでしょうか。いくつもの橋の下を遊歩道でくぐれますが、一部工事中のため車道を横断しつつ、さらに北へ向かいます。
小名木川と横十間川の交差点にかかる小名木川クローバー橋を渡るとゴールに近い猿江恩賜公園が見えてきます。川そばに整備されたウッドデッキを歩いてから今回最後の公園へ。紅葉したイチョウ並木が綺麗でした。青空だったら尚良かったことでしょう!猿江恩賜公園をぐるっと一周して住吉駅でゴールしました。お疲れ様でした!
次回は12/10(木)江東区コースのラストです。皆さまのご参加お待ちしています。