色合い
文字サイズ
活動報告・発行広報物

J-Breath第109号・110号・111号 慢性呼吸器疾患患者のための情報誌『J-BREATH ~よりよい呼吸のために』

NPO法人 日本呼吸器障害者情報センター
  • 国内
  • 福祉・健康(高齢者/障害者/その他)
慢性呼吸器疾患患者のための情報誌『J-BREATH ~よりよい呼吸のために』の第109号、第110号、第111号にご興味のある方は、日本呼吸器障害者センターにお気軽にお問い合わせください。
109_111.jpg.JPG
J-BREATHは、慢性呼吸器疾患の病に苦しむ当事者が2000年にNPO法人として立ち上げた患者会です。情報紙『J-BREATH ~よりよい呼吸のために』を年間6回発行し、様々な情報をお伝えしています。COPD(慢性閉塞性肺疾患)や肺線維症(間質性肺炎)などの呼吸器疾患の療養をより良いものにすることを目標に活動しています。

【J-BREATH109号(2020年8月8日発行)の主な内容】
●巻頭言
 現代社会が初めて経験する新型パンデミック
 私たち全員が力を合わせて乗り越えてゆく必要
  長谷川 好規(第60回日本呼吸器学会学術講演会会長/独立行政法人国立病院機構 名古屋医療センター院長)
 【写真】福井大学・認定看護師教育課程 第10期研修生のみなさん
●誰でも音楽を奏でながら楽しく呼吸練習
 ~鍵盤ハーモニカ&メロディグラフ~
  (「音楽呼吸法」を開発した宮浦清さん②)
●連載 木田厚瑞「慢性疾患の時代―知る、考える、診る―」
 第9回「病気と社会の接点」
 木田厚瑞(臨床呼吸器疾患研究所、呼吸ケアクリニック東京 統轄)
●桑平一郎先生に聞く(※)【カラー】
 「パルスオキシメーターをつけてムーブ・アットホーム」コロナ禍におけるパルスオキシメーターの活用(コニカミノルタ株式会社・企画提供)
 (※東海大学医学部附属東京病院呼吸器内科 特任教授)
●連載講座「間質性肺疾患患者さんのための呼吸リハビリ」
 第4回 息切れや咳を減らすための方法
  神津玲(長崎大学大学院/長崎大学病院リハビリテーション部)
  北川知佳(長崎呼吸器リハビリクリニックリハビリテーション科)
●患者さんアンケート(2020)集計報告その2(会員・患者の声)
 介護保険利用は30%、今後利用してみたいは「リハビリ」が圧倒的
など

【J-BREATH110号(2020年10月20日発行)の主な内容】
●COPD啓発プロジェクトが医療特別番組を放送
 その息切れ、マスクのせいではないかも…
 【写真】“COPD”と明記されました
  タバコパッケージの警告文に今年4月から。表示面積も50%に拡大。
●日本呼吸器学会 学術交戦会をWebで開催
 呼吸器疾患患者の災害対応が話題に
●新型コロナがやってきて… 〝母とまた旅行に行ける!〟
 オンラインバスツアー体験記(小俣 富美香)
●連載 木田厚瑞「慢性疾患の時代―知る、考える、診る―」
 第10回「日常生活が引き起こす病気」
 木田厚瑞(呼吸ケアクリニック東京・臨床呼吸器疾患研究所統轄 医療
      法人 至心医療会理事長)
●連載講座「間質性肺疾患患者さんのための呼吸リハビリ」
 第5回 日常生活を快適に過ごすために
  神津玲(長崎大学大学院/長崎大学病院リハビリテーション部)
  北川知佳(長崎呼吸器リハビリクリニックリハビリテーション科)
●息を吐くのがらくになる 口すぼめ呼吸
 千住 秀明(公益財団法人複十字病院呼吸ケア・リハビリテーション付部長)
など

【J-BREATH111号(2020年12月23日発行)の主な内容】
●第30回呼日本呼吸リハビリテーション学会学術集会のご案内
「学会員が演題を出し、討議し、新しい発想力と希望を生み出す場」
  陳 和夫(第30回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会会長/
  京都大学大学院医学研究科 呼吸管理睡眠制御学特定教授)
   ※帝人ヘルスケア㈱「HOT」61号から転載
●ラング・ウォーク2020 フォトレポート
~ 文京ゆかりの地をクイズで楽しみながらウォーキング~
 感染対策徹底と〝密〟回避で実施
 ・「COPD啓発ラング・ウォークin文の京」開催に際して(遠山 和子)
 ・「クイズに答えてCOPDを知ろう」企画(J-Breath事務局・吉田)
●日本呼吸器学会理事長あいさつ
 「コロナ禍で急変する医療環境 先進国とは言い難い日本の現実も」
  横山 彰仁(高知大学呼吸器・アレルギー内科)
   ※日本呼吸器疾患患者団体連合会「連合会ニュース」27号から転載
●間質性肺炎の患者さん、およびそのご家族・ご友人の方へ
 「新型コロナウイルス感染症への対応について」
  冨岡 洋海(日本呼吸器学会びまん性肺疾患学術部会/
        神戸市立医療センター西市民病院呼吸器内科)
   ※日本呼吸器疾患患者団体連合会「連合会ニュース」27号から転載
●連載 木田厚瑞「慢性疾患の時代―知る、考える、診る―」
 第11回「歴史から学ぶ」
  木田厚瑞(呼吸ケアクリニック東京・臨床呼吸器疾患研究所統轄 医療法人 至心医療会理事長)
●連載講座「間質性肺疾患患者さんのための呼吸リハビリ」
 第6回(最終回) 間質性肺疾患とうまくつきあう方法
  神津玲(長崎大学大学院/長崎大学病院リハビリテーション部)
  北川知佳(長崎呼吸器リハビリクリニックリハビリテーション科)
など

機関紙J-BREATHの購読、日本呼吸器障害者センターへのご入会についてのお問い合わせは下記にお願い致します。
当センターのホームページではJ-BRAETH講演会の動画を会員のページにて公開しています。是非療養の参考にしていただければと思います。
会員の方でID/パスワードが分からなくなった方は事務局までお問い合わせください。

【問い合わせ】
NPO法人日本呼吸器障害者情報センターホームページ
〒113-0021文京区本駒込2-28-1 B-1211
電話:03-5981-1181 FAX:03-5981-0294
ホームページ:http://www.j-breath.jp/  日本呼吸器障害者情報センター