色合い
文字サイズ
活動報告・発行広報物

J-Breath第113号 慢性呼吸器疾患患者のための情報誌『J-BREATH ~よりよい呼吸のために』

NPO法人 日本呼吸器障害者情報センター
  • 国内
  • 福祉・健康(高齢者/障害者/その他)
J-BREATH113号表紙
J-BREATHは、慢性呼吸器疾患の病に苦しむ当事者が2000年にNPO法人として立ち上げた患者会です。情報紙『J-BREATH ~よりよい呼吸のために』を年間6回発行し、様々な情報をお伝えしています。COPD(慢性閉塞性肺疾患)や肺線維症(間質性肺炎)などの呼吸器疾患の療養をより良いものにすることを目標に活動しています。
【J-BREATH第113号(2021年4月11日発行)の主な内容】

●第61回日本呼吸器学会学術講演会 弦間昭彦会長(日本医科大学学長)
会場とWeb配信併用のハイブリッドで開催ー豊富な果実が収穫できる「場」を提供


●みんなのひろば
 J-Breathにいただいた年賀状の一部を紹介します

●連載
 より良い在宅療養のために制度を活用しましょう
  宮田 昌司(一般社団法人 日本訪問リハビリテーション協会 会長)
   第2回「使える医療系サービスの紹介」

●連載 木田厚瑞「慢性疾患の時代―知る、考える、診る―」
 第13回「胎児から始まる慢性疾患」
  木田厚瑞(呼吸ケアクリニック東京・臨床呼吸器疾患研究所統轄
       医療法人 至心医療会理事長)
●慢性呼吸器疾患患者向け 遠隔による健康支援システムの開発
 大橋千里(富山高等専門学校 一般教養科 准教授)

●COPD患者は栄養不足による〝痩せ”に要注意!
 効率的なエネルギー補給法を専門医が伝授
 力富直人(長崎呼吸器リハビリクリニック理事長)

●栄養&美味しいレシピ
 杉野真紀(国際医療福祉大学三田病院栄養室 管理栄養士)
 ・ダイヤモンドプリンセスの患者さん
●編集後記
●事務局動静