色合い
文字サイズ
活動報告・発行広報物

メールマガジン 第755号 経営者・管理者およびコンサルタントを目指す皆様へ

特定非営利活動法人 日本経営士協会
  • 国内
  • IT・科学・経済
  • 職業・暮らし
  • 企業社会貢献
◇◇◇ マルチライセンス・光速時代のコンサルティング ◇◇◇

********************************************************************
 このメールは日本経営士協会の「メールマガジン購読」にご登録いただいて
 いる方にお送りしています。
 配信の停止や送付先の変更は、末尾の登録・解除からお願いします。
 ********************************************************************

■ 目次 ■

  ◆ 第三連載 示唆の多い経営四字熟語
  ◆ 開催予定 セミナーの開催予定をご案内します。



■【第三連載】────────────────────────────■

  示唆の多い経営四字熟語  No.19

    ■■機略縦横  経営理論は有効か?■■ 

                      日本経営士協会 今井 信行
                http://www.jmca.or.jp/meibo/pd/0017.htm

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◇◇◇ マルチライセンス・光速時代のコンサルティング ◇◇◇

********************************************************************
 このメールは日本経営士協会の「メールマガジン購読」にご登録いただいて
 いる方にお送りしています。
 配信の停止や送付先の変更は、末尾の登録・解除からお願いします。
 ********************************************************************

■ 目次 ■

  ◆ 第三連載 示唆の多い経営四字熟語
  ◆ 開催予定 セミナーの開催予定をご案内します。



■【第三連載】────────────────────────────■

  示唆の多い経営四字熟語  No.19

    ■■機略縦横  経営理論は有効か?■■ 

                      日本経営士協会 今井 信行
                http://www.jmca.or.jp/meibo/pd/0017.htm


■──────────────────────────────────■

 四字熟語というのは、漢字4文字で構成された熟語で、中国の故事などに基づ
くだけではなく、幅広い内容を持っています。

 読み方を変えますと、別なものが見えてきます。それを経営コンサルタント歴
40年余の目で見ますと、経営やコンサルティングに直結する示唆の多いことに
気がつきました。

 単に、四字熟語の意味を知るだけではなく、経営士・コンサルタントの視点か
ら感じ取ったことをご紹介します。


■機略縦横(きりゃくじゅうおう)-経営理論は有効か?

 「機略」は「臨機応変の計略、策略」という意味です。「縦横」は「たてとよ
こ」ということから、「自由自在」とか「勝手気まま」という意味にも使えます。
これらのことから「状況に応じて、臨機応変に、自在に適切な策略を巡らすこと」
を意味します。

 関連語として臨機応変とか合従連衡という言葉もあり、すでにご紹介していま
すので、そちらを参照してください。また、「機知縦横」という言葉もあります。
「機知」「機智」は「その時その場合に応じて働く才知。人の意表に出る鋭い知
恵。ウイット(広辞苑)」という意味で「機知に富む」というような使われ方を
します。

 広辞苑によるとさらに関連する言葉として下記が紹介されていますので、参考
にしてください。

  じゅうおう‐か【縦横家】
  じゅうおう‐ひ【縦横比】
  じゅうおう‐むぐう【縦横無隅】
  じゅうおう‐むげ【縦横無礙】
  じゅうおう‐むじん【縦横無尽】
  たてよこ‐ざた【縦横沙汰】

 経営には、いろいろな理論がありますが、完全な理論で、それを実行すれば完
全な経営ができ、企業が成長するという「王道」はないといっても良いでしょう。

 情報が氾濫している今日、セミナーなどに参加して聞きかじりの状態で、いろ
いろな経営理論を試してみる経営者がいます。しかし、中途半端な取り組みに終
わってしまうために、「どの経営理論もダメだ」と諦めてしまっている経営者も
多いと思います。

 私は、どのような理論でも、徹底して実行すれば何らかの成果が上がると信じ
ています。やはり研究者が、研究を重ねた結果の理論だと考えます。その理論が
間違えているのではなく、利用する経営者・管理職側が、徹底的に使いこなすこ
とを充分にやりもしないで「ダメだ」と決めつけることが、うまくいかない原因
なのではないでしょうか。

 今ひとつは、自社の現況にあった方法を選んでいるかどうかについても見直す
必要があります。

 既製服はなかなか自社の状況に合わないのです。自社の状況にカスタマイズし
て利用することも一つの方法です。ただし、カスタマイズを自分の都合の良いよ
うに解釈して行っては、生兵法はけがのもとになることを忘れないでください。


■バックナンバー

これまでの経営四字熟語のバックナンバーをブログで見られます。
https://blog.goo.ne.jp/keieishi-kyokai/c/519a7840abf5dcf643227ecff6b01cef



■<セミナー開催予定一覧> ─────────────────────■

 詳細は、こちらの当協会ホームページをご確認願います。
 https://jmca.or.jp/


■東 京:新知修塾『弱者の多角化戦略』
     講師:経営士 斎藤由紀夫 氏
◇日 時:令和3年11月10日(水)18時30分~20時15分
◇会 場:十思スクエア2F 協働ステーション中央会議室 (小伝馬町駅4番出口徒歩3分)
     Zoomによるオンラインセミナー



■――――――――――――――――――――――――――――――――――■

 発行者:特定非営利活動法人・日本経営士協会
     (C)Copyright 2002-2021
     http://www.jmca.or.jp/

 登録・解除:http://www.jmca.or.jp/FormMail/FormToiawase1/FormMail.html

■――――――――――――――――――――――――――――――――――■