色合い
文字サイズ
お知らせ

自閉スペクトラム症のある女の子の親子グループ「あまなつ茶ぁむ」参加者を募集しています

お茶の水女子大学心理臨床相談センター
  • 大塚地区
  • 福祉・健康(高齢者/障害者/その他)
  • 子ども
  • 職業・暮らし

・お申込みの後、まず個別に面接と心理検査を受けていただいてから、グループプログラムに参加していただきます。


・グループプログラムの内容:ASD の女の子の思春期に関連するテーマについて,「こころ」と「からだ」からのアプローチを行います。知識を学ぶだけではなく,実際にからだを動かしながら,グループで楽しく学びましょう。本人向けのプログラムと保護者向けのプログラムで構成されています。


・テーマの例:「うれしいきもち・不安なきもち」「ほっこりしよう」「ひととのきょり」「おんなの子のからだのしくみ」


・名前の由来

あ:あそぶ
ま:まなぶ
な:なごむ
つ:つながる
茶ぁむ:お茶大の「茶」と、「魅力」「素敵なもの」「お守り」という意味の「チャームcharm」をかけたことばです。
女の子たちが、自分のこころとからだを素敵なものだと感じられるような学びの時間にできればと願っています。
あまなつ茶ぁむイメージ画像
活動日時 隔週月曜16時30分~18時(予定)
活動地域・場所 お茶の水女子大学心理臨床相談センター
対象者 自閉スペクトラム症の診断を受けた,小学校の女の子とその保護者
定員 1グループ5組程度(人数が集まり次第スタートします)
費用 無料(ただし、研究協力をお願いしております)
依頼・申込方法 お電話またはメールにてご連絡ください
依頼・申込締切 随時募集中です
資料・パンフレット
問い合わせ先 センター直通電話 03-5978-2048(受付時間:月・水・金曜日の10~14時)
センター代表アドレス rinshosoudan@cc.ocha.ac.jp
関連URL あまなつ茶ぁむHP
https://sites.google.com/view/amanatsu-charm/

お茶の水女子大学心理臨床相談センター(大学本館2階)