色合い
文字サイズ
イベント

見下されずに年収3倍!!ノウハウ演習〜すごく簡単にのびのび自由になれる〜

sopa.jp
  • 富坂地区
  • 文化(芸術/スポーツ/教育/その他)
  • 子ども
  • 職業・暮らし


12月26日の9時〜12時まで、「超実践生きる力講座」の進化系の講座を開催します!

「学校や家庭や会社で、言いたいことが言えない。」
「人に見下されて、本当の力が出せない」
そんなあなたが、みるみる言いたい事を言葉にすることができ、
のびのびと自由に生きることができるようになります。


受験勉強をせずに、東大理科3類に現役合格したたかし君。
その秘訣は、疑問に思ったことをすぐに調べたり、
実際に足を運んだりする機動力なのだとみています。
「日本社会制度がいつできたのか?」を見定めるために、
応仁の乱を検証したり、足利家の足跡を調べたり。
別の日は、車を修繕しながら、様々な比較・検討・実験を行っていたり。
こうして、本に書いてあることを1つ1つ、
確認して見えてきたことを圧倒的な知識・経験から伝えてくれます。

そして、一方的に聞くだけではなく、演習を通して、実践する力を養います。

前回参加してくれた高校生の方からは、
「今まで生きてきた中で1番楽しい会話」と言う言葉をいただきました♬

過去の体験者の方からの体験談を共有します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「親子関係対策相談室」を知ったとき、私と親の関係は非常に良好で、私が全寮制の高校に入学してからは、より深い関係を築くことができていたほどでした。しかし私は、自分の周りにいる、親やシステムなどの本人でないものに縛られている人間に、日頃から迷惑を被っていました。私は、そのような人間に対処するための方法も、それどころか自分の不快感、気持ちを表現する方法も知らず、大変息苦しい生活をしていたのです。私は、一般的に、もしくは特殊なケースでも親がどのように子どもを拘束するのか、うっすらとしか見当つきませんでしたが、他人との関係対策、という点で「親子関係対策相談室」に参加すれば新たな発見があると思いました。  
今回の講座では、「さすらいの外科医たかしくん」さんが歩んできた壮大な歴史を知ることができ、
彼や参加者の経験を踏まえた上で、たかしくんさんが「がん細胞」と定義されていた組織の腐敗の根本となっている人間を対策する方法を伝授していただけました。「がん細胞」のような言語化の方法、紙の上に自分の歴史を書き出してカテゴライズをする方法を学び、私はこの講座全体を通して、他人を観察するための感性と、客観的に状況を判断する力、様々な人と対峙する技術、また自分自身を知る力とそれを表現する力を得ることができました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「参加するごとに、生きる力がついて、学校などでの過ごし方が変わって、楽しくなった!」
と言う話を出ていますが、「生きる力」だけでは漠然としていることもあり、次回は題名を

「見下されずに年収3倍!!ノウハウ演習〜すごく簡単にのびのび自由になれる〜」に変化します。

【開催日時】2018年12月26日(水)9時〜12時

【場所】 そとんち 文京区小石川5−13−6−204 
【参加費】
(事前申込者)
小学生・中学生・高校生 1,000円
大学生2,000円 社会人6,000円 経営者・専門職20,000円

(当日参加者)
小学生・中学生・高校生 1,000円
大学生2,400円 社会人8,000円  経営者 24,000円

【申し込みフォーム】

https://goo.gl/forms/BpzlkDFCR39gYHs02

【中川崇氏 プロフィール】

12月17日 超実践生きる力講座開催◎
1975年徳島生まれ。現役で東大医学部に入り、形成外科医に。
2007年に国境なき医師団としてヨルダンやガザの戦地にて戦争犠牲者への手術や、
3.11の震災支援を行う。
そこで、「現場で少数の志ある人が問題を抱え込んでいる、もっと多くの人が関われるように」
と全国各地で多くの人々の地頭を良くする活動を開始。
「人がより自由に能力を発揮できる文化活動」である「アド部」を展開中。


【スーパー女子高生こと伊藤澪里さん プロフィール】

伊藤澪里。高校2年生。
中学生徒会長を務めていた中高一貫私立の女子校を中退し、
高校一年生から長野県にある全寮制のインターナショナルスクールに入学する。
中学卒業までは国際協力に興味があり、フィリピンに行ったり、
JICAのシンポジウムに登壇したりしていた。
在学している高校に入学してからは色々あり、人権問題に敏感になる。
親友の影響でパレスチナ・イスラエル問題に興味があり、
トビタテ!留学ジャパンを利用して参加した、
カナダのサマースクールにおいて問題に関するワークショップを開いたり、
国内でも講演会のボランティアなどをさせてもらっている。
日本の文化に美を感じ、茶道部の部長も務めている。

今年は国内の2つの小論文コンクールでそれぞれ優秀賞を受賞

【主催者・板谷友香里プロフィール】


板谷友香里
NPO法人sopa.jp理事/事務局長・コミュニケーションコーチ、保育士。メガバンク出身。
公共施設をはじめとした社会的企業の経営支援、持続可能な共助コミュニティ運営支援など、
NPO/行政の恊働支援を通して社会的事業を根付かせる活動を行っている。
また、発達障がいの本人やその家族、人生がモヤモヤしている人のサポートを8年間続けている。
『自分の想いを言語化できる人』を増やすべく、2011年にsopa.jpを創業。
NPO法人化し、「家族だけじゃない家族のようなつながりのある社会」というミッションのもと、
日々活動を続けている。

日程
  • 2018年12月26日(水)
時間 9時〜12時
会場 NPO法人sopa.jp/そとんち
対象者 どなたでも
定員 10名
費用 (事前申込者)
小学生・中学生・高校生 1,000円
大学生2,000円 社会人6,000円 経営者・専門職20,000円

(当日参加者)
小学生・中学生・高校生 1,000円
大学生2,400円 社会人8,000円  経営者 24,000円
申込方法 下記の申し込みフォームより、お申し込みください。
https://goo.gl/forms/BpzlkDFCR39gYHs02
問い合わせ先 特定非営利活動法人sopa.jp事務局長・CLST東京主催
 板谷 友香里(いたやゆかり)
 〒112−0002 東京都文京区小石川5−13−6 マンションマキ204
関連URL sopa.jp http://www.sopa.jp/ CLST https://www.clst-sf.com/
 そとんちhttp://sotonchi.info/

備考 ※そとんちの「みんなで食卓」予約受付中♡
https://kitchhike.com/portfolios/5b2b4c28528beb414945f9a6

※そとんちのCM動画、公開中↓
https://youtu.be/zz09sSxFAAo