色合い
文字サイズ

小石川気功健康会

小石川気功健康会
やさしい気功養生法を通しての日々の健康づくりも今年で27年になります。平成3年から小石川の土地で活動を始めました。
小石川には、1722年(享保7年)赤ひげ先生で有名な小川笙船(おがわしょうせん)医師の提案を受け、町奉行大岡越前守の吟味により小石川養生所が開設され、そして幕末まで続いたという史実があります。現在、養生所の古井戸が残っていますが、今でも赤ひげ先生の「いのちを養うこころ」は脈々とこの土地に息づいているのです。
私たちは養生法を「いのちの秩序性と力を養い高める、古くて新しい健康法」という認識に立ち、「文京区社会教育関係団体」として、東洋医学の視点から生活習慣を総合的に考える「養生」のライフスタイルを提案し、その理論と実践の普及に励んでおります。

新着一覧

登録されている記事はありません。

活動情報

団体名 小石川気功健康会
団体名(ふりがな) こいしかわきこうけんこうかい
団体分類 社会教育団体
所在地域 文京区全域
活動分野 福祉・健康(高齢者/障害者/その他)、文化(芸術/スポーツ/教育/その他)
主な活動場所 小石川整体・気功院内など
対象 青少年、成人、高齢者
活動日・時間 毎週火曜日 午後6:30~8:00
入会金 あり 2000円
会費 あり 1,500円/1回毎
代表者 氏名 羽根 善弘
代表者 氏名(ふりがな) はね よしひろ
設立年月日 1991年10月11日
会員数 17名
協働意向団体 公共団体、企業、NPO法人、ボランティア団体、社会教育団体、町会・自治会

お問合せ・連絡先

担当者名 羽根 善弘
担当者名(ふりがな) はね よしひろ
FAX番号 03-5800-4575