色合い
文字サイズ
重要なお知らせ

2019年度Bチャレ(提案公募型協働事業)助成団体が決定しました

2019年04月08日 掲載

文京区社会福祉協議会が公募した「提案公募型協働事業(Bチャレ)」について11件(課題解決部門4件、地域活性化部門7件)の提案があり、下記団体への助成を決定しました。

1年を通じての団体のチャレンジの様子は、どっとフミコムフミコムのフェイスブックページで発信していきます。

(1)課題解決部門

団体名 事業名・事業概要 助成額
NPO法人サンカクシャ
(法人申請中)
事業名: 孤立した子ども若者を支える、つなぎ支援モデル事業
連携部署:教育センター

事業概要: 行政の専門職と連携して、大学生等による子ども・若者に寄り添う非専門職人材の育成を通じて、孤立状態にある子ども若者を支える仕組み作りを目指す。


100万円
ケムラン
~屋内完全禁煙飲食店
を応援する会~

事業名:みんなでつくるケムランガイド in 文京区
連携部署:生活衛生課
事業概要:「ケムランガイド 文京区版」(webサイト)を文京区の飲食店の応援につながるように改良。区民を対象としたケムラン特派員の育成、文京区らしいコンテンツのアイディアを形にする交流会を開催。

100万円


(2)地域活性化部門

団体名 事業名・事業概要 助成額
株式会社遭遇設計

事業名: ボードゲーム「地方想生」による地域の在住・在勤・在学者の交流促進プログラム

事業概要: 文京区の地域資源を題材としたボードゲーム「地方想生」を通じて新規住民、在勤・在学者と地域活動の担い手が交流できるイベントを実施。地域の交流イベント等とも連携して、地域活動の興味開拓を目指す。

50万円
文京日本プロジェクト

事業名: 文化教養を「五感」で育む親子イベントの開催
事業概要: 世界の絵本の読み聞かせやダンス等の体験の場を通じて、文化教養に関心のある区民・団体の新たな繋がりを創出し、面としての地域連携を目指す。

50万円

ゆしまごころ

実行委員会

事業名: 地域誌「ゆしま子育て新聞」作成を通じて、地域をつなぐ
事業概要: 地域の発信力の向上のため、取材に地域の子育て世帯や子ども等に参加・協力で、同じような境遇の方に届く情報発信を行い、地域でまだつながっていない人たちとの繋がりをつくる。

50万円

文京多言語サポート

ネットワーク

事業名: 多言語による小学校就学ガイドブック作成
事業概要: 日本での子育てを経験している先輩外国人、日本語指導協力員、小学校教員等の編集協力者を募り、日本の学校文化の慣習を伝え、安心して学校生活を始められるガイドブックを作成することで、外国人住民も安心して暮らせる共助社会を目指す。

50万円


文京区提案公募型協働事業(Bチャレ)とは:

文京区社会福祉協議会(以下「文社協」)は、地域連携ステーション「フミコム」(以下「フミコム」)の目的である「新たなつながりを創出し、地域の活性化や地域課題の解決を図るための協働の拠点」の体現化を目指しています。「Bチャレ」では、ボランティア・NPO・企業・行政・学生(学校)・ソーシャルビジネス等による地域課題解決の事業、解決に向けて協働をするためのチャレンジに対する活動に助成します。
※事業愛称として、文京(Bunkyo)の「B」、チャレンジの「チャレ」から「Bチャレ」としました。