色合い
文字サイズ
重要なお知らせ

令和2年度Bチャレ(提案公募型協働事業)助成団体が決定しました

2020年04月01日 掲載

文京区社会福祉協議会が公募した「Bチャレ(提案公募型協働事業)」について、16件(課題解決部門:9件、地域活性化部門:7件)の提案があり、下記団体への助成を決定しました。

1年を通じての団体のチャレンジの様子は、どっとフミコムやフミコムのフェイスブックページで発信していきます。


(1) 課題解決部門

団体名 事業名・事業概要 助成額
NPO法人サンカクシャ 事業名:孤立した子ども若者を支える、行政と地域のつなぎ支援モデル事業

連携部署:教育センター

事業概要:行政と連携して、個々のニーズを想像し理解しながら、子ども若者と丁寧に信頼関係を築いていけるボランティア人材の育成を行う。

100万円
NPO法人エナジー本舗 事業名:駒込地区 地域共生サロン事業

連携部署:障害福祉課

事業概要:障害者の中間的就労の喫茶事業を拡大し、地域の団体などとの連携による地域交流を通じて、障害理解促進や地域生活支援拠点の支援モデルの発信を目指す。

100万円
ぶんぶく屋上養蜂部 事業名:ぶんぶく屋上養蜂部

連携部署:高齢福祉課

事業概要:男性高齢者の継続的な社会参加のきっかけづくりを目的に区内企業の屋上での養蜂作業と、採れた蜂蜜を用いて福祉施設とコラボして商品開発などを行う。

100万円
(2) 地域活性化部門
団体名 事業名・事業概要 助成額

一般社団法人グッドネイバーズカンパニー

事業名:くちビルディングで「食べると笑うを支える仲間の輪」を広げようプロジェクト

事業概要: 楽しく継続的なオーラルフレイル予防活動が浸透するよう

体験会や勉強会、区内イベントでのブース出展などを行う。

50万円

文京多言語サポートネットワーク

事業名:「やさしい日本語」から始める地域交流

事業概要: 「やさしい日本語」のワークショップ、外国人パパママカフェ、小学校就学相談会の実施を通じ、生活面・言語面で外国人住民をサポートできる地域づくりを目指す。

50万円


文京区提案公募型協働事業(Bチャレ)とは:

文京区社会福祉協議会(以下「文社協」)は、地域連携ステーション「フミコム」(以下「フミコム」)の目的である「新たなつながりを創出し、地域の活性化や地域課題の解決を図るための協働の拠点」の体現化を目指しています。「Bチャレ」では、ボランティア・NPO・企業・行政・学生(学校)・ソーシャルビジネス等による地域課題解決の事業、解決に向けて協働をするためのチャレンジに対する活動に助成します。
※事業愛称として、文京(Bunkyo)の「B」、チャレンジの「チャレ」から「Bチャレ」としました。