色合い
文字サイズ
Watch!地域活動(記事)

ガイドヘルプボランティア説明会が開催されました!

2017年06月05日 掲載

【全日本鍼灸学会東京大会 ガイドヘルプボランティア説明会が開催されました】

6月10日と11日に東京大学で、全日本鍼灸学会が行われます。当日、全国から集まる視覚障がい者をガイドするボランティアさん向けの説明会と講習会が、先日筑波大学附属視覚特別支援学校にて行われました。今回、多くのガイドヘルプボランティアさんが必要とのことで、文京ボランティア支援センターは広報などで、ご協力をさせて頂きました。

今回、ガイドヘルプボランティア希望者が多く、40名募集のところ、50名以上の応募がありました。(定員に達したため、現在募集を終了しております)

筑波大学附属視覚特別支援学校の黒岩先生と都立文京盲学校の緒方先生による、当日のボランティア活動の流れの説明、後半は、実際のガイドヘルプの方法についての講習会がありました。

声かけの仕方、階段での支援方法、座席への誘導、エレベーターの乗降など、2人1組になって実践に近い形での練習ができました。

今回、ガイドヘルプボランティア講習会に参加したみなさんは、ほとんどが初めてのガイドヘルプ体験の方ばかりです。6月10日、11日にボランティアデビューします!

文京区内は視覚障がい関係の学校が多いです。今回のガイドヘルプ説明会受講生たちのように、視覚障がい者への理解者が地域で少しでも増えてくれたらうれしいです。