色合い
文字サイズ
Watch!地域活動(記事)

駒本小学校 福祉学習 活動報告

2017年06月22日 掲載

 6月16日、駒本小学校で高齢者体験授業が行われました。

以下、駒本小学校の地域コーディネーター水木さんのご報告です。

~高齢者の理解・ 高齢者体験授業 ご報告~

 文京区社会福祉協議会より社会福祉士の方々にご協力をいただき、高齢者体験の授業を実施いたしました。子どもたちから積極的に質問をする姿や、

おもいやりの気持ちが伝わってくる発言がみられるなど、豊かな学びにつなげることができました。

視野も狭く、杖を使って歩いたり、白内障を患っている高齢者の体験もしました。

文字の見えにくさは大きさだけでなく色も関連していることを学びました。手袋は手指の感覚が鈍くなる高齢者の特徴を疑似体験するための工夫です。

お買いもの体験では、商品 に貼られた値札を読むのに一苦労したあと、お財布から小銭を取り出して代金を支払わなければなりません。

手指の感覚が鈍くて小銭が上手く掴めないだけでなく、視力が弱くなるため50円玉と100円玉の見分けがつかない子もいました。

社会福祉協議会の皆様、ボランティアの皆様のご協力により、安全に体験授業を終えることができました。深く御礼申し上げます。