色合い
文字サイズ
Watch!地域活動(記事)

「楽しい!」を共有するボランティア1

2017年12月11日 掲載

ボランティア活動には様々な形があります。

今回は「『楽しい!』を共有するボランティア」と題して、特技を活かしてイベントを盛り上げるボランティアさんと受入施設の方にお話を聞きました。

「お互いにとって楽しい時間に」
ネクサスコート本郷(老人ホーム)&東洋大学落語研究会

東洋大学落語研究会 吉村さん

 7月16日ネクサスコート本郷のお誕生日会で、東洋大学の落語研究会の7名で落語や漫才を披露しました。「この日が初めて人前で演じる新人もいて、緊張しました。堂々と演じている様子をみて、今後もいろいろなところに出て行って活躍してほしいと思いました。人前で演じるのはなかなか無い機会です。みなさんが楽しんで聞いてくださるので、だんだん調子も出てきて僕たちも楽しく演じることができました。」




ネクサスコート本郷 コンシュルジュ 森本さん
 毎月開催するお誕生会は、入居者の皆さまが楽しみにしている行事です。職員だけではイベントを盛り上げる出し物にも限界がありますが、ボランティアさんが来てくださることで毎月「今回はなんだろう」と楽しみにしています。
 この日は若い学生さんが来てくれたことで会場がパァっと明るくなりました。新人さんの演技も立派で、若いエネルギーを感じることができ、元気をもらいました。楽しい時間をありがとうございます。



(この記事はぼらんてぃあニュース12月号にも掲載されています)